Lesson レッスン English 英語 Piano ピアノ Art お絵かき・工作 その他開講中の教室
絵本館 貸しスペース
02
Access アクセス

〒215-0036
神奈川県川崎市麻生区
はるひ野4-4-11

スタッフブログ 運営会社 ベリーキッズ

絵本館

絵本館の記事はこちらに移動いたしました!

春の工作教室第二弾(こいのぼり)

4/13と4/20の二日間、春の工作教室第二弾、こいのぼりの製作を行い、
5組のお友達、+小学生の友達2人にこいのぼりを作ってもらいました
今回のこいのぼりのこだわりポイントは、鱗と風車。うろこ型に切った半紙に
彗星ペンでなぐり書きをしてもらい、筆で水を垂らすと、、、あら不思議!!!
色がにじんで七色に
色がふんわり広がると、皆嬉しそうに「うわ~!!!!!」と歓声をあげて
「もう一回やる」と何度もやっていました。

にじみ絵は小さなお子さんも気軽にできて、出来上がりも綺麗なので、おうち
でも是非やってみて下さいね

それから今回のこだわりポイント二つ目は、風車。ストローと爪楊枝を組み合わせて
くるくる回る風車にしたこと。出来上がった風車、「ふう~、ふう~」と息を吹きかけて
遊んでくれていました。
ストローに爪楊枝を刺しただけなので、すぐに風に飛ばされてしまうので、帰る時は
風車は外して帰ってねってお話したのですが、やっぱり風で飛ばされてしまったA
君残念~~~>
おうちに帰ってからお母さんが作り直してくれたそうで、よかったね
今度は風で飛ばされない、頑丈な風車を考えておきますね。

また工作教室、企画しますので、次回もご参加お待ちしております。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。

01
今回参加してくれた柿の実幼稚園のお友達です

おやすみ、ロジャー

4月6日(水)、晴れsun
昨日は冷たい雨とはうって変わり、穏やかな晴れ、お散歩日和です。
桜の花も咲き誇り、真新しいランドセルをしょった一年生が歩いています。

今日から絵本館読み聞かせが水曜日に移動になりましたが、周知がまだ
できていないので、今日はお客様ゼロweep
久しぶりにゆっくり本のレビューを書いています。

少し前に、メディアで頻繁に取り上げられ、話題になった絵本、「おやすみ、
ロジャー」。魔法のぐっすり絵本と副題がつくくらい、眠れない子どもが10分で
眠れるという魔法の絵本、そんな素敵な本、買わずにはいられません。
早速、園でも子ども達に読んであげることにしました。

対象年齢は3歳以上。
ベリーのお友達には少しまだ早すぎるかな、、、と思いつつ読んでみると、
あれあれ?いつもお昼寝がなかなかできないお友達がす~っと眠りました。
これは、すごい!!! しかし、どうしても効果がないお子さんもいて、読み
終わって30分経っても眠れない子もいました。
結論から言うと、お話の内容がすうっと体と心の中に入っていく子には効果
的ですが、お話自体に興味がなかったり、自分の世界に入って行ってしまう子
には効果があまりないのかな、と思います。
だから対象年齢が3歳以上なんですね。

では、その内容はというと、、、

「おやすみ、ロジャー」   カール=ヨハン・エリーン著



眠れないうさぎ、ロジャーは、必ず眠らせてくれるというあくびおじさんに会いに「きみ」
と一緒にでかけます。その途中で「おねむのかたつむり」やふくろうに会い、どんどん
くたくたになってきます。体がどんどん重くなってきて、頭の中の考え事も枕の横に置いて、
魔法の粉をかけてもらって、すっかり眠くなるロジャーと「きみ」。
同じ言葉の繰り返しが眠気を誘い、まるで催眠術のように眠くなる絵本です。

世界的なベストセラーになっているようですね。そう考えると、「子どもがなかなか眠らない」
という悩みは万国共通なんだなと思います。












春の工作教室終了(おひなさま製作)

3月17日(木)sun、久しぶりのブログの更新になってしまいました。
このところ、雨の日が多く、ベリーキッズのお友達も室内遊びが多かったので、
お天気になってお散歩に行けそうでよかったですね。

2月18日、25日に行われました春の工作教室は、2日間で12組の親子連れの
方々に参加していただき、大盛況でした。皆様、ご参加ありがとうございました。
限定10組とチラシに書きましたが、予備を作っておいてよかったです。
ちなみに作成したお雛様はこちら、



桃の花の上にちょこんと座るお雛様とお内裏様。顔の部分は100円ショップの木のスプーン
を使いました。フラワーペーパーを開くところはとても難しいのでお母さんにやっていただいて
顔を描いたり、着物を折ったりするするところをお子さんと一緒にやってもらいました。
周りに飾る金と銀の紙をはさみでちょきん。初めてはさみを使うお子さんも多く、
「ぐーぱーしてね」と声をかけながら作業を進めました。これをきっかけにして、はさみを
使う工作にチャレンジしていってくれたらなと思います。

次は4月中旬にこいのぼりの工作を予定しています。
また、たくさんの方に来ていただけたら嬉しいです。

ぞうくんの さんぽ

1月28日(木)sun

今日は久しぶりにY君が遊びに来てくれました。少し会わなかっただけで
すっかりおしゃべりが上手になっていて、びっくり。1歳、2歳児のお子さんの
成長は本当に驚かされますね。

さて、今日の一冊は

「ぞうくんの さんぽ」   なかのひろたか さく・え



ぞうさんがお散歩しているとカバさんに出会います。
「いっしょに いこう」と誘うと、「せなかに のせてくれるなら いくよ」と
カバさん。ぞうさんはカバさんを背中に乗せて散歩を続けます。
すると今度はワニさんに出会います。
どんどん背中に友達を乗せる、力持ちのぞうさん。でも、最後に、、、、、

のんびり、のんびり、楽しいお散歩。次は何の動物かな?とわくわくしながら
楽しめる作品です。絵もほんわか、のんびり、優しいタッチです。




おくちを あ~ん

1月21日、晴れsun
まだまだあちらこちらに雪が残って、寒い朝です。
今日は、いつも遊びにきてくれるHちゃんと、もう一人Yちゃんが遊びに
来てくれました。Yちゃんは今日初めて絵本館に来てくれたお友達です。
たまたま通りかかったところを私が声をかけたのですが、ここに絵本館
があるのは知っていてもなかなか入るのに勇気がいるようです。
う~ん、どうやったらもう少し入りやすくなるか、考えないといけませんね。

今日はベリーのお友達も公園では遊べないので、ビニールで凧を
作って、紐を持って走って飛ばして遊びました。
そこで、絵本館でも、同じ凧を作ってみました。まだ2歳前の小さなお友達
ですが、お母さんと一緒にビニールに絵を描いたり、シールを貼ったりして
楽しんでやってくれました。

さてさて、今日の一冊は

「おくちを あ~ん」    伊東美貴 作・絵



うさぎさんがお口をあ~ん、にんじんもぐもぐ。
あおむしさんがお口をあ~ん、はっぱもぐもぐ。
HちゃんとYちゃんもお口をあ~ん、ホットケーキもぐもぐ。

二人とも大きなお口をあけて、ホットケーキを食べてくれて、とても
かわいかったです。

ゆうこのあさごはん

あけましておめでとうございます。今年もたくさん、素敵な絵本を紹介
できたらと思っていますので、よろしくお願い致します。

 12月は24日が最終日でした。いつも来てくれるAちゃんと、Hちゃん、
それから冬休みに入ったHちゃんのお兄ちゃんが遊びに来てくれました。
奥の部屋いっぱいに電車の線路を作ったりして、おうちとは違うおもちゃ
で楽しんでもらえたのではないかなと思います。
 読み聞かせの後、今日は大きいお兄ちゃんもいるので、「飛び出す
クリスマスカード」作りをしました。クリスマスツリーにペタペタと皆で
飾りつけをしました。
 工作の日以外でも、こんなふうに簡単な工作を一緒にできたら良いなと
思っています。

さて、今日の絵本は

「ゆうこの あさごはん」  やまわきゆりこ さく・え




 私の大好きなぐりとぐらの作者の方の絵本です。ゆうこが朝ごはんを
食べようとすると、ゆでたまごが突然、「ぼくを食べないで。一緒に冒険に
行こう」と誘いました。塩をなめると、ゆうこは小さくなり、たまごと同じ
大きさに。ゆうことゆでたまご君は、二人で冒険にでかけました。

一人で食べる朝ごはんから、楽しい冒険が始まり、冒険から戻ったゆうこ
の満足げな顔が、とてもかわいらしいので、是非最後のページにご注目!!


まどから★おくりもの

12月10日と12月17日の2日間、冬の工作教室を開催しました。
今回は、クリスマスも近いということで、どんぐりと綿で飾りつけをする、
クリスマスツリーを作成しました。7組の親子連れの方にご来場して
いただき、ありがとうございました。

なかなか子どもとゆっくり工作をする時間がおうちではありませんよね。
季節ごとに一回、絵本館で、工作教室を行う予定ですので、是非この
機会に親子で工作を楽しんで頂ければと思います。



今日の一冊は、、、

「まどから★おくりもの」  五味太郎

サンタクロースが窓から次々にプレゼントを入れてくれるのですが、窓から
見えるのは白と黒のしましま。きっと、しまうまさんのおうちでしょうからと
サンタさんはしまうまさん用のプレゼントを入れてくれるのですが、ページを
めくってみると、あれれ???三つ子のだちょうさん。
窓からのぞいて、誰のおうちなのかをサンタさんと一緒に想像しながら
ページをめくってみると、あれれ?違う動物さんだったよ、とわくわくドキドキ
できる絵本です。


わたし やってあげる

11/19(木)sun
最近、ベリーの入園希望者の方を中心に、それ以外の方も来て下さる
ようになってきて、先週は5組の親子連れの方々が来て下さいました。
「こぶたさん」の歌に合わせて、”その家は飛んでった~”のところで
お母さんに高い高いをしてもらい、最後、レンガの家は大丈夫のところで
むぎゅう~っと抱きしめてもらうと、子ども達は大喜び。
親子一緒の手遊びをもっと提供していけたらと思っています。

さて、今日の一冊は、、、
「わたし やってあげる」   清水えみ子、にしまき かやこ作  にしまき かやこ絵



お買い物に行ってしまってお留守番をする女の子。お母さんのエプロンを
みつけて、巻いてみます。あら?私、お母さんみたい。ねこさんに、いろいろと
お世話を焼いてあげます。ミルクをあげて、ホットケーキを焼いてあげて、、、
お母さんが帰ってきたときにはお部屋の中は、、、、、まあ、大変!!!!

小さい女の子って、お母さんのまねっこをしてみたいんですよね。なんでもまねっこ。
例えうまくできなくたって、エプロンさえつけていれば、大丈夫。すっかりお母さん
きどりです。
鉛筆の柔らかいタッチに、色は黄色のみというシンプルな絵がとてもかわいらしい
絵本です。

いいこ いいこ

10/22、晴れsun
今日は朝まだ絵本館の開いていない時間に来て下さったお友達がいて、
「うわ~、こんな所があるんですね、素敵ですね。」と覗いていってくれました。
今度、来てくれると嬉しいです。皆さん、絵本館、気になってはいるけれど
なかなか入る勇気がなくて、、、という方が多いようなので、もっと気楽に
入れるようにするにはどうしたら良いかな?と考えています。

その後、2歳の女の子が初めて遊びに来てくれました。真新しいおもちゃに
びっくりした様子で嬉しそうに遊んでくれました。2歳ということで、少し長め
の「こぶたのマーチ」を読んでみましたが、新しいおもちゃが気になってしまい、
席を立ってしまいました。まだまだ私の読み聞かせ技術不足だな、、、と反省
していたところ、お母様から
「昔、児童館の方に絵本を読んでもらって、とても楽しかったのを思い出して
懐かしかったです。ありがとうございました。」
と言っていただきました。
読み聞かせの担当をさせて頂いて半年ですが、こんな言葉をかけていただけて、
とても感激ですweep
また頑張って読もう!!!

さてさて、今日の一冊ですが、

「いいこ いいこ」  きむらゆういち作



うさぎさんが元気がないみたい、いいこ いいこ、してあげてね、とページを
めくると、、、元気いっぱいのうさぎさん。
いいこ いいこ、してあげる度に、皆が元気になる、しかけ絵本です。
あれ?でもいいこ いいこ、してあげたのに、かばさんは泣き止まないcrying
じゃあ、みんなでいいこ いいこ、してあげよう、かばさん、だ~いすきheart04
かばさんも、にっこり、皆もにっこりhappy01

ベリーのお友達にも、今、いいこ いいこを教えてあげています。まだまだ
思い通りにいかないことがあると、お友達をたたいてしまったりする年頃ですが、
いいこ いいこ、を教えてあげると、不思議と皆優しくなれる気がします。
泣いているお友達がいると、皆で集まっていいこ いいこ、してあげてくれます。
いいこ いいこのパワーはすごいな、と思う今日この頃です。






ママ、どこかしら

10月8日、sun 気持ちの良い秋晴れの日です。台風の影響か、
少し風が強いです。

久しぶりの絵本紹介になってしまいました。先先週は二組、先週は
五組のお客様で、大盛況の絵本館で、嬉しい限りです。
今日は午前中に二組のお客様が来てくださいました。8か月のAちゃん
と、1歳1か月のMちゃんですhappy02

まず初めに、「まあるいたまご」の絵本と紙皿シアター、「こぶたさんのうた」
「こぶた、たぬき、きつね」の仕掛けカードをやりました。「こぶたさんのうた」
は、三匹のこぶたの物語に沿った歌で、わらの家と木の家がびゅーんと飛んで
いくところで、お母さんに高い高いをしてもらい、れんがの家は飛んで行かずに
大丈夫のところでむぎゅ~っと抱きしめてもらいました。
保育園では全員をむぎゅ~してあげられないので、絵本館の方では思いっきり
お母さんにしてもらえて、赤ちゃん達も嬉しそうでしたよhappy01
その後、お待ちかねの紙芝居です。
今日の紙芝居は

「ママ、どこかしら」    林原玉枝・作    内海博・画




こねこのミーヤが泣いています。「ママがいないよう」
ミーヤはあちこちママを探しに行きます。池にもいない、鳥小屋にもいない。
ママはどこ???
牛さんに聞きましたが、牛さんも知りません。その時、どこかから
「ミーヤ!」ママの呼ぶ声がしました。
ミーヤはやっとママに会うことが出来ました。よかったね、ミーヤ。


迷子のこねこのお話です。
ママはどこ~っと探しに行きますが、なかなかみつからず、最後にやっと会えて
ほっとします。ママがいない不安感、会えた時の嬉しさが伝わってくる紙芝居です。

ちいちゃんとさんりんしゃ

9月17日(木)、雨rain
木曜日はなんだか雨の日が多い気がします。雨降りの日は工作したり、
絵本を読んでゆっっくり過ごしましょう。
今日の一冊は

「ちいちゃんとさんりんしゃ」    しみずみちを作



ちいちゃんはお兄ちゃんから三輪車のお下がりをもらって大喜び。でもまだうまく
こげません。「あんあん、ぼくも乗せて」「にいにい、わたしも乗せて」とわんちゃんと
ねこさんがやってきました。ちいちゃんとわんちゃんとねこさんは、はらっぱのお山へ
三輪車を持って行って、きゅるきゅるきっき、ごとごとしゅう!と坂道を転げ落ちて、、、

鉛筆のタッチがかわいらしく、三輪車に乗るにこにこちいちゃんを見ていると思わず
にっこりしてしまう絵本です。

ねんね ねんね

9月10日(木)rain
先週遊びに来てくれたAちゃんが今週も遊びに来てくれました。手遊びをしたり、
「だるまさん」を読んだり、した後、紙芝居を1つ読みました。

「ねんね ねんね」 いそみゆき・作/画



くうくう ねんねこ、おやすみなさい。うさぎさんもねんね、ぞうさんもねんね。
あかちゃんもねんね。ゆうらりゆうらり、おかあさんのだっこ。
おやすみなさい。

Aちゃんは1歳前ですが、読み聞かせ大好き!大きなお目目を更に大きく
して一生懸命聞いてくれます。なので、もう一冊サービスしちゃおう、
とついつい何冊も読みたくなってしまいます。
Aちゃん、またいつでも遊びに来てくださいね。

まあるいたまご

このところ、雨続きですとんと急に涼しくなりました。皆さん、急な気温の
変化で、体調崩したりしていませんか?
ベリーも毎日、今日はプール入れるかな?と思いながら、ずっと入れて
いません。このまま秋になってしまうのかしら?

今日は7か月の女の子Aちゃんが遊びに来てくれました。真ん丸お目々のかわいい
女の子です。表情がとても豊かで、ニコニコ笑顔が印象的です(*^_^*)
まだ読み聞かせは早いかなと思いながらも、何か良い絵本がないかなと、
絵本さがしに来てくださいました。

お勧めした絵本は、ベリーのお友達も大好きな「だるまさんシリーズ」と
以前ご紹介した「とりかえっこ」、それから「まあるいたまご」です。

では今日の一冊は

「まあるい たまご」  こすぎさなえ作・かしわらあきお絵



まあるい たまごが ぱちんとわれて 中から ひよこが ぴよぴよぴよ♪

曲に合わせてページをめくっていくと、いろいろな柄の卵から次から次にいろいろな
動物が生まれていきます。
そして最後にオレンジ卵。あれ?割れないよ。いいにおい。うわ~、オレンジだ。
おいしそうhappy02
皆で食べよう、ぱくぱくぱく。

次はどんな動物が生まれるのかな?とわくわく楽しくなる絵本です。
最後のオレンジ卵、あれあれ?割れないよ、のところでは、オレンジのたまごを
コンコンコンと叩いてみたり、オレンジを皆で食べたり、リズムに合わせて、楽しめる
絵本です。


最後に、以前ご紹介した、「ワンワンワン」の紙芝居を読んで、今日の読み聞かせ会は
終わりました。わんちゃんのお口はどかかな?ぶたさんのお鼻はどこかな?とAちゃん
とスキンシップをとりながらお母さんがお話を聞いて下さったので、最後のお母さんの
ほっぺとぎゅう、のところで、きゃっきゃと声をあげて喜んでくれました。
最後までニコニコ笑顔のAちゃんでした。



にこにこ おへんじ

8/27(木)、今日は久しぶりのお客様です。

3か月の女の子と1歳の男の子が遊びに来てくれましたhappy02
ベリーキッズは1歳からのお預かりなので、こんなに小さなお友達は久しぶりです。
3か月と月齢は小さいですが、読み聞かせが大好きみたいで、声のする方に興味津々
です。こんなに小さくても、お話を聞いたり、絵を見たりする力があるなんて、すごい
ですねhappy02
1歳の男の子はさすがお兄さんという感じです。しっかり聞いてくれました。

定番のだるまさんを読んだり、ペープサートをやった後、お楽しみの紙芝居です。
さてさて、今日の紙芝居は、、、

にこにこ おへんじ  冬野いちこ 作・画



「ひよこちゃん、ひよこちゃん」「ピヨピヨピーヨ」
「こいぬちゃん、こいぬちゃん」「わんわんわーん」
みんなのにこにこのお返事がそろったら、さあ、お散歩へ出発です。
あかちゃんが大好きな繰り返しの絵本です。


でんしゃにのって

毎日暑い日が続いていますsun 皆さん、夏バテしていませんか?
ベリーキッズのお友達は毎日プールに入っていて楽しそうです。
暑いこんな日は是非ともえほんかんに来て、涼んでいってくださいね。

こんなに暑い日は電車に乗って海にでも行きたいですね。という訳で
今日ご紹介する本は

「でんしゃにのって」  とよた かずひこ



うららちゃんはおばあちゃんの所へ一人で電車に乗っていきます。
「ここだ」駅をめざす、うららちゃん。「わにだ」駅から、わにさんが乗ってきました。
「くまだ」駅では「はい、おじゃましますよ」とくまさんがconfident
どんどん、楽しい動物たちが乗ってきます。
ウトウトしていたうららちゃん、「ここだよ」とぞうさんが起こしてくれました。

かわいい動物がどんどん乗って来て、楽しい電車の旅になりました。
初めての電車の旅でも、ちっとも淋しくなかったようですね。
絵もかわいらしく、ほのぼのした雰囲気がたまらない一冊です。






ぞうは どこへいった

夏休みに突入しました。夏休み、おでかけするには少し暑すぎる日は
ぜひ、ベリークラブへ涼みにいらして下さい。たくさんの絵本とフリードリンク
を準備してお待ちしておりますhappy01

さて、今日の一冊は

「ぞうは どこへいった?」 五味太郎作・絵



ぞうが草原を歩いていると、なんだか嫌な予感。悪い人達がやってきてぞうを
コンテナに入れて連れて行ってしまいました。ぞうを入れたコンテナは海を
渡り外国へ。狭い箱の中に入れられてしまったぞうは大丈夫かしら?
ふたを開けてみると、あれ?ぞうがいない。逃げたのかな?
いえいえ、ぞうは逃げてなんかいません。皆は、箱に入れられたぞうが悲しい
気持ちになってしまったと思っているけれど、実はぞうは箱の中が好き。箱の中で
歌を歌ったり、本を読んだり、とてもとても楽しく過ごして、楽しい気持ちがはこいっぱい
に広がってしまって、箱と一体になってしまったみたい。
ぞうの箱はまた船に乗って海へ。おうちへ帰るのかな?

ぞうがいなくなった時は、あれ?逃げちゃったのかな?って思ったけど、
皆が探している間もず~っとぞうはそこにいたんですね。まさか箱と一体化していた
なんてまさかの展開にびっくりです。
楽しい気持ちがいっぱいになって、段々箱と一体化していくぞうさんの絵を見ていると
あ、なるほど、こうやって箱になっちゃったのか、と妙に納得させられました。

五味太郎さんのシンプルな絵も魅力的ですwink


ルルちゃんのくつした

今日も雨rain 昨日までの暑さが嘘のようなお天気です。台風が近付いて
いるので、激しい雨が降っています。

今日の一冊は

「ルルちゃんのくつした」 せな けいこ作・絵



ルルちゃんがくつした、なくしちゃった。お昼寝の時に脱ぎっぱなしに
しちゃったから、どこにいったかわからない。うさぎさんが耳にはいた
かな?どこかで泣いているのかな?weep
そして、最後までくつしたはみつからないまま、お話は終わります。

大切なもの、なくしてしまうと悲しいよね。くつしたを脱いだら、脱ぎっぱなし
にしないで、ふたつを一緒にまとめておこうね。大切なものはなくならない
ように「~ぱなし」はやめようね。
小さな子の心に届く、お話です。

ベリーキッズのお友達は脱ぎっぱなしにしないから、きっと大丈夫、、、かな?bleah

いつまでも ともだち

7月9日、雨rain
雨が続いていますね。ベリーキッズのお友達もなかなかプールに入れなくて
残念ですね。

さて、今日の一冊は

「いつまでも ともだち」   新沢としひこ 作  市居みか 絵





一年で一番満月がきれいな日、キラキラステージが開かれます。
動物たちはこの日の為に一生懸命練習していたのですが、突然木の上から
「ケッケラケッケッケ~」と恐ろしい声が聞こえてきて、どんぐりが降ってきたり、
葉っぱが降ってきたりcoldsweats02
すると、さるのチョッピーが言いました。
「キラキラステージの練習やめよう。おばけが出るよ。」
あれあれ?この声、誰かに似てるよ。そうだ、おばけの声に似てるんだ。
チョッピーがおばけのまねっこしてたのがばれちゃった。
キラキラステージ終わったら、チョッピーはお引越し。だからキラキラステージ
なんてなくなればいいのにって、思っちゃったんだねweep
そこで皆で考えた。忘れられない、素敵なステージにしようって。僕たちはずっと
いつまでも友達だよって。
キラキラステージは大成功。遠くに引っ越しても、チョッピーは皆と友達です。

お別れが嫌でついつい意地悪をしてしまうチョッピー。せつない気持ちが絵からも
伝わってきます。子どもの意地悪って、もしかしたら、こんな風に自分なりの、自分
勝手な理由が必ずあるのかなって、思います。







かくしたの だあれ

7月2日(木)、雨rain

「かくしたの だあれ」 五味太郎さく




五味太郎さんの絵本は、言葉で説明するよりも絵を見て頂けると
「あ、なるほど~」と思っていただけると思います。

まずは赤い手袋、「てぶくろかくしたの だあれ」
探してみると、あれ?どこかな?にわとりのとさか。
「はぶらし かくしたの だあれ」 
という具合で絵の中に隠れている手袋やはぶらし、靴下などを
探していく楽しい絵本ですhappy02

お子さんと一緒に、どこかなどこかなと探していくと、意外と子どもの
方が早くみつけたりbleah
お子さんとの会話がはずみますね。

あそびましょ

6月25日 曇りcloud
麻生区役所にチラシを置いていただいたお蔭で、久しぶりに
二組のお客様がいらして下さいました。2歳の女の子と5歳の
男の子です。

午前中、2歳のSちゃんには
「だるまさんの」「だるまさんが」「おおきなかぶ」「あそびましょ」
を読みました。Sちゃんは手遊びも大好きhappy01
「てあそびやって」のリクエストにお応えして、た~くさん手遊びを
して、私もとても楽しかったです。手遊びのレパートリーをもっと
増やしておかないとです。

午後、5歳の男の子には
「おおきなぼうし」「おおきなかぶ」「さんびきのこぶた」  などなどを
読みました。今まで小さいお子さんに読んであげる機会が多かったので、
大きいお兄ちゃんは久しぶり。
読んであげる本も、ストーリー性のあるものでないと飽きて
しまうので、本人に選んでもらって、さんびきのこぶたを読みました。
5歳ともなると、興味の幅も広くなり、自分で本を選んだり、「これはこう
なんだよ。」と説明してくれたり、ただ受け身で聞くだけではなく、
積極的に関わってくれるんですね。

今日の一冊は

「あそびましょ」  八木田宣子 作・ 和歌山静子絵

ある雨の日、お母さんはお使いに行ってしまいました。じゅんちゃんが
一人でお留守番していると、「あそびましょ」とりすが来ました。じゅん
ちゃんがりすとおままごとをしていると、今度は「あそびましょ」とウサギが
きて、、、次々動物たちがやって来て楽しいおままごとが続きます。

次から次に動物がやって来て、雨の日のお留守番が楽しくなりそうな
絵本です。一番最後に来たぞうさんが赤ちゃん役というのも、楽しい
ですね。

ねないこ だれだ

6月18日(木)くもりcloud
朝小雨がぱらついていましたが、今は止んでいます。
むしむしと蒸し暑く、いよいよ梅雨到来ですrain

今日の一冊は

「ねないこ だれだ」   せな けいこ 作・絵


夜9時、時計が鳴ります、ボン、ボン、ボンclock
こんな時間に起きている子は誰だ?
みみずく? ねずみ? それともどろぼう?
いえいえ、夜中はおばけの時間shock
こんなに遅くまで起きている子は、おばけになって
飛んで行け~!

初めてこの本を読んだとき、子供向けの本なのになんて
怖いんだろう、ここまで怖くしなくても、、、と思った覚えがあります。
でも、こんなに怖いのに、子ども達が好きなのはなぜでしょう?
怖いけど、ちょっと見てみたい、見てみたいけど、すごく怖いcrying
つまり、怖いもの見たさで、怖いんだけど、何度でも見たくなる本
なんです。

特にこの本が怖いのが、「おばけになって飛んで行け」と、おばけ
と手をつないで飛んで行くシーンでお話が終わってしまう所です。
え?戻ってこないの?行ったきり?
これは、怖いです。

子どもに恐怖心を植え付けてしまうのでは、、、と心配になったりも
しますが、子どものころに味わった「怖い」という感情は、逆の感情、
「笑い」や「喜び」を育むための大切な要素なのだそうです。confident

皆さんも是非、あまりお子さんを怖がらせすぎないように、読んであげて
下さいね。なかなか寝付けない子が、もしかしたら、おばけが怖くて
寝てくれるかもしれませんよ。sleepy

いいこ ねんね

6月11日くもりcloud、午後から雨予報です。

今日ご紹介するのは、

「いいこ ねんね」  内田麟太郎・ぶん 長谷川義史・え

です。
この表紙の寝顔、ベリーキッズのE君にそっくりで、なんだか親近感のわく
絵本です。E君、今頃お昼寝中で夢の中かなあ??happy02

さるの かあさん うたいます
いいこ ねんね
いいこ ねんね
すやすやすやすや

と、さる、いぬ、ねこと続き、最後はE君そっくりな男の子がお母さんに歌って
もらいます。お昼寝前に読むと、優しい気持ちになれて、ぐっすり眠れそう。
お母さんのあったかい声に包まれて、おやすみなさい。


ぴょーん

今日は久しぶりのお客様happy01 嬉しい~!!!!!
一歳の元気な男の子、G君が遊びに来てくれました。

定番の「だるまさんが」を読んだ後、できあがったばかりの新作ぱたぱたカードを
見てもらいました。表紙をめくると、次から次に絵が変わります。
ほら、こんな風にhappy02



残念なのは、4枚しか絵が変わらないので、子どもが大好きな「ぷっ」
のページと最後の「にこっ」のページが作れなかった事。
もっとページ数を増やせないか、工夫してみようと思います。

さて、今日の一冊は

「ぴょーん」   まつおか たつひで



座っているかえるが、ページをめくるとぴょーんとジャンプ、猫がぴょーん、
犬がぴょーん、次々ジャンプします。繰り返しの単純なえほんなのですが
こういう本が一番、子ども達に人気ですよね。G君もとても気に入ってくれて、
ぴょーんと飛ぶページでにっこり笑ってくれましたhappy02
G君、素敵な笑顔をありがとう!!!!!

もうすぐ梅雨ですね。お外で遊べない日、是非絵本館へいらして下さいね。
フリードリンクをご用意してお待ちしております。



だっこ だっこ だーいすき

今日は気持ちの良い風が吹いて、良いお天気ですsun
最近、絵本館にお客様が来なくて、寂しいですね。
新しい本も6冊入りました。是非、皆さん、いらして頂ければと
思いますheart04

さて、今日の一冊は

「 だっこ だっこ だーいすき」     かみじょうゆみこ 文
100%ORANGE   絵



「よし よし おいで だっこ だっこ いいこだ」 お父さんお猿がだっこ。
「だっこ だっこ だーいすき」 おねえちゃんが だっこ
そして、おにいちゃん、あばあちゃんと続きます。
最後は大好きなお母さんに、だっこhappy01

水性ペンで描かれたお猿が、親しみがわきます。
この絵本を読んだら、赤ちゃんを思わずぎゅ~ってしてあげたくなってしまう
絵本ですlovely



ころころとんとん

今日は、春から一気に初夏の陽気です。こんな日は涼しい絵本館で
お子さんとゆっくり絵本を読むのがお勧めです。
今日の一冊は

「ころころとんとん」   




あかちゃんが、ころころころころ転がって、段々黄色くなってきいちゃんに
なっちゃった。きいちゃんが、とんとんとんとん上って行って、あおちゃんに
なっちゃった。そして最後に、みんな一緒にころころとんとん、あっという間に
キャンディーになっちゃった、というお話。

赤ちゃんの興味をひく原色で描かれていること、人の顔に興味を持つ時期
ということで、かわいらしいにっこり笑顔が描かれていることで、赤ちゃんの
視覚、聴覚に働きかける、絵本になっています。
ベリーキッズでも大人気の本で、子ども達が読んで読んでと持ってきてくれます。

わたしのワンピース

ゴールデンウィークが終わり、一気に初夏の陽気になりました。
久しぶりの保育園に戸惑って泣いている子もちらほら。ゴールデン
ウィーク、おうちでいっぱいパパママに甘えていたのかな?wink

今日の一冊は

わたしのワンピース    えとぶん=にしまきかやこ




しろうさぎさんがお散歩していると、ふわふわ~っと真っ白な布が
落ちてきた。うさぎさんは、それで素敵なワンピースを作りました。
わたしににあうかしら~♪と歩いていくと、お花畑が。
あれれ?ワンピースがお花の模様に。
どんどん歩いていくと、今度は雨が降ってきた。
すると、あれれ・ワンピースがみずたま模様に。

どんどん模様が変わっていくワンピースに、子ども達も、次はどんな
模様になるのかな?とわくわくするようです。こんな素敵なワンピースが
あったらいいなあ。私も欲しくなっちゃいます。

ねずみくのチョッキ

今日の一冊は、

「ねずみくんのチョッキ」  なかえよしを 作 、 上野紀子 絵




お母さんが編んでくれた赤いチョッキ、ねずみくんによく似合っています。
すると、「いい チョッキだね。 ちょっと貸してよ」とあひるさんがやってきました。
着てみると、あれれ、ちょっと小さいかな?するとお猿さんがやって来て、
「いいチョッキだね、ちょっと貸してよ」
どんどん、いろいろなお友達がやってきて、ねずみくんのチョッキを借りて着て
みました。ねずみくんのチョッキはどんどん伸びてしまっています。
最後にぞうさんがやって来て、着てみると、あら大変、、、、
ねずみさんのチョッキはビローンと伸びてしまって、、、

この絵本も、子どもの大好きな繰り返しが使われていて、「次はどんな動物が
やって来るんだろう」とわくわく」します。
私は、最後のページの、ビローンと伸びた赤いチョッキをしょんぼりしながら
引きずっているねずみくんが、なんとも哀愁が漂っていてかわいらしくて好きです。
皆さんも是非読んでみて下さいね。




とりかえっこ

こんにちはsun
だいぶ暖かくなってきましたね。お散歩日和です。
今日は一歳の男の子が遊びに来てくれました。
今日の読み聞かせは

「だるまさんの」  かがくい ひろし 作



「とりかえっこ」  さとうきわこ 作、 二俣英五郎     ポプラ社



ベリーキッズの方でも「だるまさんシリーズ」大人気なので、絵本館でも
定番として読んでいます。なので、折り紙で折っただるまさんでペープサート
を作ってみました。後ろから「だるまさんの毛」や「だるまさんのは」が出てくる
ように細工してみました。



歯や毛を全部つけてみると、こんな感じ。



子ども達、大喜びしてくれます。
結構すごい顔ですよねhappy02


ワンワンワン

桜が満開、気持ちの良い季節になりました。
今日は春休みなので、お兄さんお姉さんもたくさん来てくれました。
赤ちゃんが来ることを想定した紙芝居にしてしまったので、お兄さん達には
ちょっと物足りなかったと思います。

ワンワンワン   とよたかずひこ 脚本、絵



犬さんがね、ワンワンワン、いぬさんのお口はど~こ?
あかちゃんのほっぺは ど~こ?
と、お口、お鼻、ほっぺと、赤ちゃんと触れ合いながら楽しめる紙芝居
です。子どもが大好きな繰り返し絵本です。

絵本館での読み聞かせを始めてから、今日で5回目。前にも来て下さった
お子さんも又来て下さるようになり、嬉しいですね。
今日は、「始まるよったら始まるよ」の歌から始めました。これから毎回
この歌から始めてみようと思います。
来てくだっさった方にスタンプカードか何かを作ったら楽しいかな、とも
考えています。

ひよこちゃん

今日は良いお天気sun
もうすぐ桜の季節、満開の桜、楽しみです。

春休みに入って、今日はたくさんのお友達が遊びに来てくれました。
幼稚園のお兄さんや、赤ちゃんも二人来てくれましたし、小学生の
おねえさんも来てくれました。というわけで、今日は午前、午後の2回、
読み聞かせをしました。

午前 「だるまさんが」 かがくい ひろし ブロンズ新社




「ひよこちゃん」 チュコフスキー 原作、 小林純一 脚本、 
二股英五郎    童心社


午後 「だるまさんと」 かがくい ひろし ブロンズ新社




「ふうせんふわふわ」  堀尾青史 作、 若山憲 絵



だるまさんシリーズ、やはり人気です。1歳の女の子は、かぶり
つきで、見てくれました。幼稚園のお兄ちゃんたちは、何度も読んだ
ことがあるのでしょう。もう、次のページ、どうなるのかわかっている
ようで、わくわくしながら、聞いてくれました。

「ひよこちゃん」は、ちいさなひよこちゃん、自分はうんと大きいんだ
って思って、いつもぐんと頭をあげて歩いていたのですが、ある日、
大きな猫が来て、大ピンチに。そこへおんどりがやって来て、
コケコッコーと、追い払ってくれました。すっかり、おんどりにあこがれた
ひよこちゃん、まねっこして、ピピピッピーと鳴いてみますが・・・。
自分は大きいと思い込んでいる、かわいいひよこちゃんのいお話です。
私の大好きな「とりかえっこ」というお話のひよこちゃんが出てきます。
「とりかえっこ」を、絵本館にも置いていただけることになってので、次回
ご紹介しますね。

「ふうせんふわふわ」は、皆ひとりひとつずつですよって言われているのに、
欲張りたぬき君、皆の風船を取り上げてしまいました。すると、ぴゅうっと
大きな風が吹いてきて、、、、
欲張りをすると、大変なことになりますよっていう、お話です。





おおきなぼうし

こんにちはhappy01 今日は朝から雨が降ったり止んだり、変な天気ですね。
でもだいぶ暖かくなってきたので、過ごしやすくなってきました。

今日はお友達がせっかく遊びに来てくれたのに、保育園の方のお仕事があって、
一緒に遊べなくて、とても残念でした。また是非遊びにいらして下さいねhappy02

今日ご紹介する紙芝居は

「おおきなぼうし」 木曽秀夫 作・画



です。ぞうさんの大きな帽子、大き過ぎて皆に笑われてしまいました。でも、大雨が
降ってきて皆がこまっていると、ぞうさんが「ぼくの ぼうしの したに おはいりよ」
と言いました。大きな帽子はたちまち大きな傘に早変わり。
ぶたさんが、たくさんの荷物で困っていると、帽子は今度は大きなかごに早変わり。
ぞうさんの帽子は、どんどん便利は道具に変わります。役に立つ大きな帽子は皆から
喜ばれました。
大きな帽子、次はどんな役に立つのかな?と楽しみになるお話です。

いないいないばあ

今日は午前中に2歳の女の子、午後から5か月の赤ちゃんが遊びに来てくださいました。

今日は

「いない いない ばあ」 松谷みよ子作 瀬川康男 絵




「ふうせん ふわふわ」 



「だるまさん」シリーズ  かがくいひろし 作、絵




を読みました。

松谷みよ子さんの「いない いない ばあ」は定番の絵本。泣いている赤ちゃんでもこの
いない いない ばあを読めば、泣き止んでしまう位、絵もほんわりと暖かく、優しい絵本
です。

「ふうせん ふわふわ」は、紙芝居。初めて紙芝居の台を使ってお話をしました。
保育園の先生が「一人、ひとつずつよ。」と言って、皆に風船を配ってくれました。
でも、たぬき君は、皆が持っている風船、ぜ~んぶ欲しくなってしまって、横取りしてしまい
ました。すると、ぴゅ~っと風が吹いてきて、風船と一緒にたぬき君がふわり、飛んで行って
しまったから、さあ大変。
欲張りをするとだめだよ、と教えてくれる絵本です。
2歳の女の子に「はい、どうぞ」と風船を渡す真似をしたら、「はい、どうぞ」とママにプレゼント。
優しい気持ちが育っているお子さんだなと思いました。

「だるまさん」シリーズは、私の大好きなお話。
とても、単純なお話なのに、子どもに大人気。「だるまさんの、、、、け」というと、皆大笑いします。
大好きなお話なので、「だるまさん」は次回ご紹介しますね。



にんじんさんがあかいわけ

今日は良いお天気sun 寒さもだいぶ和らぎ、過ごしやすい一日です。
かわいい女の子とそのお母さんが遊びに来てくださいましたvirgo

今日の絵本は

「にんじんさんがあかいわけ」   松谷みよ子・ぶん   ひらやまえいぞう・え


「だんご ころころ」         松谷みよ子・ぶん   和歌山静子・え

の2冊を選びました。
まず読み聞かせを始める前に、「こぶた、たぬき、きつね、ねこ」の歌を一緒に歌い
ました。絵変わりカードをめくると、あら不思議、こぶたがたぬきに、まためくると、、、
あらあらたぬきがきつねに早変わり。どんどん、絵が変わるカード、不思議でしょ?wink

「にんじんさんがあかいわけ」は、にんじんさんとごぼうさん、だいこんんさんが一緒に
お風呂に入りに行くお話です。熱がりのごぼうさんは、あっちっちっちとあっという間に
あがってしまい、洗わなかったので真っ黒けっけのまま。だいこんさんは、ていねいに
ていねいに洗いすぎて真っ白に。にんじんさんはといいますと、ず~っと我慢して熱い
お湯につかっていたので、まっかっか。
そうか、だから、にんじんさんは赤いのねhappy02  というお話です。

「にんじんさんは、お風呂の中で100まで数えたのかなあ?だからまっかっか
なのかな?い~ち、に~、さ~んって」とお友達にお話したら、
「し~、ご~、ろ~く・・・・・・・・」
って、一緒に10まで数えてくれました。おうちでも、お風呂で数えているのかな?

もう一冊、「だんご ころころ」。おばあさんが作ったおだんごがころころ転がって穴に
落ちてしまい、それをうっかりお地蔵様が食べてしまいます。申し訳なく思ったお地蔵様
がお詫びにしてくれたお礼とは、、、、、?

鬼が出てきて少し怖いかな?と思いましたが、かわいらしい絵のおかげで、楽しく読む
ことができました。

読み聞かせ大好きな私lovely
これからもどんどん、楽しい読み聞かせや手遊びをやりたいと思いますので、皆さん、
これからも絵本館に遊びにいらして下さいね。
ehonkan01.jpgehonkan02.jpgehonkan03.jpg


日本語・英語の絵本、いろいろなおもちゃがそろう絵本館は、親子で気軽にご利用いただけるフリースペースです。

約300冊の絵本蔵書、無料ドリンクや、広々とした遊べるスペースもございます。日常からちょっと離れて、のんびりとお過ごしください。

開館

月&木 11:00~14:00

読み聞かせ

木 11:30~/13:00~



見学・体験レッスン随時開催中。Tel.044-281-8322

このページのトップへ